スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

鳥のさえずりさえ聞こえない
沈黙の空

誰にも気づかれずに行こう
想い出の丘に続く道

もう 陽が落ちてしまうよ
伝えきれなかった想いを連れて
暮れてゆく 暮れてゆく

おめでとう・・・

本当は精一杯のひと言だった

1%も伝えられないもどかしさ
今日という日の傾きとともに
風に消えてゆく



スポンサーサイト

テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

空を仰ぐ

果てしなく続くこの空は
あなたの心にも繋がるだろうか

たゆまなく唄うこの風は
あなたの街にも流れるだろうか

遠い遠い空を仰ぐ
手の届かない空を仰ぐ

わたしを包む
大きな空を





真夜中のひとり遊び

宝箱にしまわれていた
あなたの言葉が
自ら蓋を開けるときがある

寂しい風の吹く夜

それはやっぱり煌いていて
いつまでたっても風化しない

時々
アルバムをめくるように
想い出の言葉と戯れる

一瞬で
過去は現在進行形に変わり
わたしは少女に戻ってしまう

あなたの言葉を身にまとい
月夜の窓辺にひとり舞う


遠くからそっと

あなたが振り返る夕暮れに
ぽつんと佇んでいたい

細くて長い一本道
誰もいない夕暮れの道

どこへも行ってしまわずに
いつか
あなたが気づいてくれたときに
笑顔を届けられるように

遠く
見つめながら




テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学

夢の中から

逢えない時間が夜を延ばして
やさしい幻をつれてくる
真夜中の舗道に響く靴音
風に運ばれる懐かしい調べ

夢の中のできごとでもいい
あなたが微笑んでいるのなら
夢の中から見つめていたい
あなたの先に煌く星を

遠い遠い空の下
誰よりも元気なあなたになぁれ





テーマ : 詩・ポエム
ジャンル : 小説・文学



にほんブログ村 ポエムブログ 恋愛詩へ

いらっしゃいませ。
「硝子のオルゴール」へのご訪問
ありがとうございます。

このブログでは 恋愛詩や短い詩などを扱っています。
著作権は放棄していませんので
どうか無断で持ち出されないように よろしくお願いいたします。
Blessing of the Light
最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
アフィリエイト
リンク




☆お世話になっているサイトさま
  検索エンジン 登録 Mono


ブックマーク
ブログパーツ 無料.com
FXで40万稼ぐサラリーマン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。